PR:

ヤクルト バレの交渉が優先 ジェフン去就は来月ずれ込む

ヤクルトのジェフン
Photo By スポニチ

 今季途中に入団したジェフンの去就が、来月以降にずれ込む見通しとなった。5月に加入し、17試合出場で打率.225、0本塁打。成績は物足りないが、25歳の若さで身体能力も高いことから伸びしろは大きい。

 ジェフンも「獲得してくれたヤクルトに感謝の気持ちがある。来年も(日本で)やるのがベスト」と話している。球団はバレンティンとの残留交渉を最優先に行う予定。新外国人の調査を含め、ジェフンを来季の戦力構想に入れるかの結論を下す。

[ 2016年10月11日 10:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月18日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム