PR:

村田 追撃弾&同点打の2打点実らず 「終わったわけではない」

9回巨人1死一、三塁、村田が同点の投手強襲打を放つ

日本シリーズ第5戦 巨人2―4楽天
(10月31日 東京D)
 巨人の村田はチームの全打点となる2打点を挙げたが、勝利には結び付かなかった。仙台での巻き返しへ「後がないというだけで、終わったわけではない」と強気な姿勢を崩さなかった。

 0―2の7回1死無走者で則本から左中間へ本塁打を放ち、1点を追う9回1死一、三塁では投手強襲の適時打をマークした。負ければ終わる第6戦は田中の先発が予想される。「マー君にやられるか、やり返すか。それに尽きる。対策はしっかり練って臨みたい」と意気込んだ。

 ▼坂本(後がなくなり)「思い切ってやる。勝って王手をかけられるように頑張る」

 ▼長野(田中との対戦に)「イメージはある程度できるので、スコアラーと話し合ってしっかりやりたい」

 ▼高橋由(9回に代打で今シリーズ初安打)「(気持ちは)楽にはならない。もう後がないので」

 ▼中井(5回にシリーズ初安打。9回のサヨナラ機に凡退)「喜べない。最後の場面で打ちたかった」

 ▼巨人・川相ヘッドコーチ(第6戦へ)「攻めの気持ちを持って、捨て身の気持ちでいきます」

[ 2013年10月31日 23:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月24日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム