PR:

楽天 延長制し初の日本一王手!則本 気迫のロングリリーフ

<巨・楽>延長10回1死一、二塁、銀次は中前適時打

日本シリーズ第5戦 楽天4―2巨人
(10月31日 東京D)
 コナミ日本シリーズ2013は31日、東京ドームで巨人―楽天の第5戦が行われ、楽天が4―2で勝って対戦成績を3勝2敗として初の日本一に王手をかけた。2―2で迎えた延長10回、楽は則本の四球を足場に銀次、ジョーンズのタイムリーで2点を勝ち越した。6回からロングリリーフの則本が初勝利を挙げた。第6戦は、移動日を挟み11月2日にKスタ宮城に舞台を戻して行われる。

 先発メンバーは巨人が(右)長野(二)寺内(遊)坂本(捕)阿部(三)村田(左)矢野(一)中井(中)松本哲(投)内海、楽天が(右)岡島(二)藤田(一)銀次(中)ジョーンズ(三)マギー(左)中島(遊)松井(捕)嶋(投)辛島。

 巨人は、2試合連続で高橋由を先発から外し、「8番・中堅」に松本哲が入った。楽天は4番ジョーンズを中堅で先発、左翼には中島が入った。

 【1回】楽天は3人とも内野ゴロに倒れ、3者凡退。巨人は1死から、好調の寺内が四球で出塁も坂本は三振。寺内が二盗も、日本シリーズで11打数1安打と絶不調の阿部は三邪飛に倒れた。

 【2回】楽天は先頭のジョーンズが四球で出塁するがマギーは遊ゴロ併殺に倒れるなど、3人で攻撃を終えた。巨人も2死から中井が四球で出塁するが、松本哲は空振り三振。

 【3回】楽天は先頭の松井が、両チーム初安打となる中前打で出塁。続く嶋の打球は一塁手前で跳ね、一塁手頭上を越えて右前打となり無死一、三塁に。辛島はバントを試みるが、内海が二塁に送球する好判断で一死一、三塁と変わらず。だが、岡島が左前へタイムリーを放ち先制。さらに2死一、三塁で銀次の打球はまたもやバウンドが一塁頭上を越え、右翼線への二塁打となり加点。藤田も本塁を狙ったが、これはアウトに。その裏、巨人は3人で簡単に攻撃を終える。

 【4回】楽天は2死から中島、松井の連打で一、二塁とするが、嶋は右飛で追加点ならず。その裏、巨人は坂本、阿部、村田のクリーンアップも三者凡退。

 【5回】楽天は3人で攻撃を終える。その裏、巨人は1死から中井がこの日チーム初安打となる中前打を放つが、松本哲は一ゴロ、内海は見逃しの三振で好機を広げられなかった。

 【6回】楽天は先頭の銀次が一塁手の失策で出塁。だが、ジョーンズ、マギー、聖沢と打ち取られ、追加点を上げることはできなかった。その裏、楽天は辛島に代えて則本をマウンドに送った。則本は日本シリーズ第1戦で8回を投げ4安打2失点と好投も黒星を喫している。だが、長野を中飛に打ち取ると、寺内、坂本を連続空振り三振に斬って取った。辛島は5回1安打無失点。

 【7回】巨人は、この回から内海に代えて沢村をマウンドに送った。内海は6回6安打2失点。沢村も松井を空振り三振、嶋は三ゴロ、則本も空振り三振に封じる上々の立ち上がり。その裏、1死から村田が左中間へソロ本塁打を放って1点差とした。

 【8回】巨人は3番手・山口をマウンドに送る。楽天は2死から銀次が四球で出塁も、追加点を上げられず。その裏巨人は則本の気迫の投球の前に3者連続三振に倒れた。

 【9回】巨人は4番手として西村をマウンドに送る。楽天は1死から聖沢が右前打で出塁するが、後続を断たれた。その裏巨人は代打・高橋由が右翼線二塁打で出塁。坂本が送った1死三塁で阿部が四球。村田が投手強襲安打を放ち追いついた。なおも1死一、二塁。亀井は捕邪飛、中井は遊ゴロに倒れ、延長戦に突入。

 【10回】楽天は先頭の則本が四球で出塁。岡島が送り、続く藤田は死球の1死一、二塁で、銀次が中前適時打を放ち勝ち越した。なお2死三塁でジョーンズが遊撃内野安打を放ちリードを2点に広げた。続くマギーも左前打で西村をKO。だが、聖沢は青木に抑えられた。その裏、巨人は松本哲が左捕邪飛。代打・ロペスの左翼への当たりは森山周に好捕され、長野は二飛に倒れた。

[ 2013年10月31日 21:57 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム