スケボー パリ五輪予選シリーズ第1戦 女子は長谷川瑞穂が1位で決勝進出

[ 2024年5月19日 04:10 ]

 女子パーク準決勝 演技する長谷川瑞穂=上海(共同)
Photo By 共同

 都市型スポーツ4競技を一つの会場で実施するパリ五輪予選シリーズは18日、第1戦の上海大会第3日が行われ、スケートボードの準決勝でパークの女子は13歳の長谷川瑞穂が1位、開心那(WHYDAH GROUP)が2位、四十住さくら(第一生命保険)が5位で8人による決勝に進んだ。

 ストリートの男子は小野寺吟雲が5位、佐々木音憧が7位、根附海龍(DC Shoes)が8位で突破し、世界王者の白井空良(ムラサキスポーツ)は13位で決勝進出を逃した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月19日のニュース