ラグビー福岡と“トライ” 話題の20秒手洗い動画、SNSで反響「手は洗えるけど泣いてしまう」

[ 2020年4月23日 05:30 ]

ラグビーワールドカップ日本語版公式ツイッターから

 ラグビーW杯公式サイトがSNSに投稿した日本代表のトライシーンが、ユーモアが利いているとして話題を呼んでいる。日本時間21日夜に投稿され、22日にはツイッター、フェイスブック合計で再生8万回を超えた。

 新型コロナウイルス感染症対策として奨励されている手洗い「20秒」はどれぐらいの長さか。これを、19年大会1次リーグ最終スコットランド戦の芸術的トライで表した。14―7の前半38分、相手ドロップアウトから、ボールを取ってWTB福岡がトライをするまでが20秒。瞬間最高視聴率53.7%を記録したゲームだけに、コメント欄には「手は洗えるけど泣いてしまう」、「見ながら洗ったらガッツポーズしそう」などでにぎわった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月23日のニュース