新製品

熱海と別府のボトル入浴剤 バスクリンの入浴剤「日本の名湯」ボトルタイプの「熱海」(左)と「別府」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

熱海と別府のボトル入浴剤 バスクリンの入浴剤「日本の名湯」ボトルタイプの「熱海」(左)と「別府」
Photo By 共同

 バスクリンは、温泉の湯質を研究して作った入浴剤「日本の名湯」シリーズから、静岡県の温泉地「熱海」と大分県の「別府」のボトルタイプを発売した。

 お湯は熱海が赤橙色の透明、別府が灰色に近い「にごり湯」となる。

 450グラム(約15回分)入りで想定価格は各770円。問い合わせは通話無料のお客様相談室、電話(0120)398496。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る