ニュージーランドのすし店でペンギンが営巣 新鮮な魚の誘惑? ただちに退去命令!

[ 2019年7月17日 17:04 ]

 ニュージーランドの首都ウェリントン市内を2匹のブルーペンギン(コガタペンギン)がよちよちと歩く姿が目撃され、通報を受けた警察官が追跡。市内で営業していたすし店の店内にあった冷凍庫の下に巣を作ろうとしていることが発覚した。

 AP通信によれば、すぐに連れ出されて海岸へと追いやられたが、数時間すると再び店内に侵入。結局、またしても“身柄”を拘束され、海岸へと強制的に退去させられた。

 なおすし店の経営者は「うちの魚はおいしいよ、といつも言っているけれど、その言葉が海の中まで届いたのかどうかはわからない」と語っている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月17日のニュース