【北九州記念】テイエムスパーダ いい意味で安定、木原師「自分の競馬に徹するだけ」

[ 2024年6月26日 05:12 ]

 テイエムスパーダは北九州記念3年連続参戦。昨年のセントウルS以来となる重賞3勝目を目指す。木原師は「帰厩後は順調に乗り込めています。状態に関してはいい意味で安定しているかな」と報告。

 小倉開催だった22年CBC賞は1分5秒8の日本レコードで制した。「重賞を勝っているからハンデ(56キロ)は仕方ない。速い馬が多いけど、自分の競馬に徹するだけ」と積極策を示唆した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月26日のニュース