【北九州記念】ジャスパークローネ 行く競馬を貫徹、陣営「速い馬がそろったので…」

[ 2024年6月26日 05:12 ]

 海外転戦から帰国初戦を迎えるジャスパークローネは火曜朝、坂路を駆け上がった。清水亮助手は「(海外の)疲れがあったので放牧で1カ月ほどゆっくりさせた。立ち上げてからは順調でいい状態に仕上がっています」とうなずく。

 2年連続での参戦。昨年は前半3F32秒9のハイラップを逃げ切った。「速い馬がそろったので難しい競馬になりそう。ただ、行く競馬に徹します。58・5キロのハンデをどうこなすかが鍵ですね」と課題も挙げた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月26日のニュース