【北九州記念】グランテスト一発回答!今野師「ここを目標に順調」

[ 2024年6月26日 05:12 ]

グランテスト
Photo By スポニチ

 グランテストは前走で3勝クラスを突破してオープン入り。いきなり重賞にトライする。キャリア9戦で全て4着以内と堅実さが光る。今野師は「負けた時は出遅れだったり、外々を回った時に内をロスなく通った馬にやられたり。力負けしたことはないです」と振り返る。ハンデ53キロなら重賞でも臆することはない。

 前走は外枠から好位に付け、手応え良く伸びて快勝した。「最近はスタートが安定してきましたね」と好走の要因を語る。折り合い面を考えればメンバー強化でペースが速くなった方が競馬はしやすい。馬群が密集せず、のびのび走れた方がいいタイプでもある。

 19日の1週前追い切りは坂路で4F51秒0と上々の動きを見せた。「ここを目標に順調にきています。やり過ぎると良くないタイプなので」と調整パターンも確立している。夏は牝馬、夏は芦毛。小倉の開幕週が似合う快速娘がオープン初戦で“一発回答”を狙う。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月26日のニュース