【多摩川ボート G3サントリーカップ】福来剛 予選トップ通過 どんどん良くなって節イチやん

[ 2024年6月22日 22:12 ]

予選1位通過を果たした福来剛
Photo By スポニチ

 ボートレース多摩川のG3第19回サントリーカップは予選最終日が終了し、準優勝戦進出のベスト18が出そろった。7戦5勝の地元・福来剛(43=東京)が予選をトップで通過した。

 予選ラストの4日目9Rの出方はエグかった。5コースから捲り差しのハンドルを入れると、バックは大須賀友と笠原亮の内枠両者の間をスーッと浮上。2Mは先に回った笠原の内懐を余裕を持って差し込み、パワーで圧倒してみせた。

 5月のSGオールスターで峰竜太が調整した70号機が相棒。「峰君が直した裏付けがあるので、後半は回転を上げる調整。どんどん良くなっていますね。回った感じが一番いい。節イチじゃないかな」と納得顔。この1勝で多摩川通算100勝をマークした。

 準優勝戦当日の5日目(23日)は10R(前半は2R)に1号艇で登場。イン先マイから後続を突き放し、ファイナル1番乗りとポールポジションを獲得する。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月22日のニュース