【京都5R新馬】ラプラーニュV 松山「いい脚を使ってくれましたね」

[ 2024年6月22日 12:43 ]

 22日の京都5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、ラプラーニュ(牝2=渡辺)が制した。

 ラプラーニュは父モーリス、母フレジェール(母の父アグネスタキオン)の血統。

 騎乗した松山は「行く馬の後ろで窮屈になりそうでしたが、うまく切り替えられました。調教からもしっかりしまいは使える馬だなと思っていましたし、タメをつくたかったのでそういう競馬に。最後も切れていい脚を使ってくれましたね。距離は千四ぐらいがいいかな」と話した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月22日のニュース