【宝塚記念】ベラジオオペラ95点 腰と尻の張りが前走以上に

[ 2024年6月18日 05:28 ]

鈴木康弘氏「達眼」馬体診断

ベラジオオペラ
Photo By スポニチ

 ベラジオオペラは前走の大阪杯を上回る体つき。上腕から胸前の筋肉に厚みが加わり、鍛え抜かれた股からスネにかけての筋肉にはうっすらと血管が浮き出ています。

 前走時には寂しく映った腰と尻にも張りが増している。腹周りは相変わらず細めですが、そういう体形なのでしょう。リラックスした立ち姿にも好感。過不足なくハミを取りながら遠くを見つめています。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月18日のニュース