【宝塚記念】ジャスティンパレス95点 見違えるほどトモと腹周りがたくましく

[ 2024年6月18日 05:29 ]

鈴木康弘氏「達眼」馬体診断

ジャスティンパレス
Photo By スポニチ

 ジャスティンパレスはこの1年で飛躍的に成長しました。昨年の宝塚記念(3着)時とは見違えるほどトモと腹周りがたくましくなっています。

 胴に伸びがある典型的なステイヤー体形ですが、470キロ前後の体重以上に体を大きく見せている。毛ヅヤも素晴らしい。ドウデュース同様、ドバイ遠征帰りで少し太めですが、今週の調教で絞れるでしょう。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月18日のニュース