【マーメイドS】ラヴェル復調気配!半姉ナミュールの背中を追う

[ 2024年6月12日 05:18 ]

 偉大な姉の背中を追う。ラヴェルは1つ上の半姉ナミュールが昨年マイルCSを制し、今年のドバイターフ、安田記念でともに2着。世界の強敵相手に勝ち負けを演じた。妹もここできっかけをつかみたい。

 今年の2戦が復調を感じさせる内容。2走前の京都記念は牡馬相手に5着に食い込み、前走の中山牝馬S(11着)も直線で前が壁になる不利がありながら0秒6差と大きく崩れていない。福岡助手は「前走も詰まって着順は悪かったですけど、ジョッキーは“折り合いは問題なかった”と言ってくれた」と振り返る。

 課題の折り合い改善に向け、前走時からはCWコース中心の追い切りメニューに変更。9日にはしまい重点ながらラスト2Fを11秒5→10秒8でフィニッシュした。「ぎりぎりでしたけど我慢したらスッと反応してくれたし、やはり能力のある走りをしますね」と感触を口にする。22年アルテミスSは、のちの3冠牝馬リバティアイランドを負かしてV。素質馬が完全復活に燃える。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月12日のニュース