【蒲郡ボート オールジャパン竹島特別】平本真之は2着で優出 6コースでも警戒すべき男

[ 2024年6月12日 21:58 ]

平本真之

 準優11R。平本真之は4カドを選択した峰の捲りに乗って2着で優出。

 白星なしでの勝ち上がりとなったが、地元のSGホルダーとしてのメンツは保った形だ。

 「前検日は優出できるイメージなんてなかったので」

 優勝戦は6号艇。「ピット離れが出ない限りは動かないつもり」と大外が濃厚だ。

 今年3月のSGクラシック(6号艇、6コースで準V)をほうふつさせる走りで見せ場をつくりたい。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月12日のニュース