【川口オート・普通開催】森且行 乗りにくさが消えず一般戦4着「曲がれない、意味が分からない」

[ 2024年3月1日 14:26 ]

4着に終わった森且行はレース後も調整に余念がない
Photo By スポニチ

 川口オートの普通開催は1日、2日目を迎えた。7R一般戦に登場した森且行(50=川口)は4着まで。まだ、浮上のきっかけをつかめないでいる。

 大外7枠からのスタートとあって序盤は最後方。周回を重ねつつ、1車ずつさばいていったが、4着まで上がるのが精いっぱいだった。

 ロッカーに戻ると、首をひねりっぱなし。「乗りづらくて仕方ない。全く曲がれない。ダメだね。乗れない。意味が分からない」。このところ続いている“乗りにくさ”がなかなか取れない。さまざまな修正を施しているが、根本的解決には至っていない。

 「またがった感じは抜群なんだけどね。うーん、イヤイヤ、イヤイヤ…」。何気ない独り言からも調整の方向性すら見えないことが見て取れる。今シリーズを終えると、G1戦線が続く。何とかきっかけを見いだしたい。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2024年3月1日のニュース