【江戸川ボート G1江戸川大賞開設68周年記念】松尾拓 予選突破で軌道修正だ

[ 2024年3月1日 18:28 ]

勝負駆けに持ち込んだ松尾
Photo By スポニチ

 「2日目あたりから回転を上げる調整で操縦性が良くなった。勝率を考えたら十分です」

 3日目2R、松尾拓(35=三重)が自分の手応えを信じ、強気な言葉。見事に決まり4日目の勝負駆けに持ち込んだ。

 前期2本のフライングを切り昨年11月からの現況勝率は5点台と大苦戦。

 「勝負できる状況になりました。この乗り心地をキープしたい。フライング休み明けで思い切ってスタートが行けていなかった。まずは予選を突破してリズムを変えたい」。21年の東海地区チャンプが4日目2、7Rで1、2着の厳しい条件に立ち向かう。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2024年3月1日のニュース