【阪神7R】武豊「クラスが違うぐらいの勝ち方」スイープアワーズで豪快差し切り

[ 2024年2月24日 13:37 ]

<阪神7R>差し切りVを飾った武豊騎乗のスイープアワーズ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 24日の阪神7R・4歳上1勝クラス(芝1600メートル)は、武豊が騎乗したスイープアワーズ(牡4=友道)が制した。

 道中は後方に構えると、直線に向いて末脚全開。メンバー最速の上がり3F33秒7で、大外から豪快に伸びて2勝目を挙げた。

 ディープインパクト産駒の最終世代で、母は名牝スイープトウショウ。武豊は「道中はいい手応えで、かかることもなかった。4角の反応が抜群で、クラスが違うぐらいの勝ち方でした」と振り返った。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2024年2月24日のニュース