【阪神5R】武豊「かなり能力はありそう」キタサンブラック半弟シュガークン高評価

[ 2024年2月24日 12:33 ]

<阪神5R>2戦目で初勝利を挙げた武豊騎乗のシュガークン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 24日の阪神5R・3歳未勝利(芝2000メートル)は、武豊が騎乗したシュガークン(牡3=清水久)が制し、2戦目で初勝利を挙げた。勝ち時計は2分2秒8。

 ドゥラメンテ産駒のキタサンブラック半弟は、早め先頭に立つと後続の追撃を完封。キタサンブラックでG1・6勝を挙げた武豊は「2戦目で良くなっていた。距離が延びて競馬がしやすかった。最後まで余裕があったし、かなり能力はありそうです」と話した。

続きを表示

「2024 皐月賞」特集記事

「アーリントンC」特集記事

2024年2月24日のニュース