×

【七夕賞】ロザムール 得意舞台で反撃、上原師は逃げ切望「自分のペースならしぶとい」

[ 2022年7月6日 05:30 ]

 ロザムールは昨年の七夕賞2着馬。ハナを奪いゴール寸前まで粘って首差の惜敗だった。その後は2桁着順が続いているが、得意の舞台で復活が期待される。上原博師は「マイペースで行けないともろい。福島2000メートルはぴったりの条件。状態は変わらないし、衰えは感じない。(昨年同様)53キロだし、自分のペースならしぶといから」と逃げを切望。昨年の再現なるか!?

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年7月6日のニュース