×

【青竜S】ハセドン最後方から大外一気!横山典「本当に凄い」

[ 2022年5月15日 17:32 ]

 東京10R・青竜S(ダート1600メートル)は、最後方で脚をためた5番人気ハセドン(牡=安田翔、父モーリス)が大外から突き抜けて快勝。ダート転向後、無傷3連勝(通算4戦)でオープン初勝利を飾った。

 騎乗した横山典は「まだ馬をつくっている段階で、これだけのレースをするのだから本当に凄い。このまま順調に育ってくれれば」と称賛した。安田翔師は「まだ緩さがある馬。適性と能力で勝ってくれた。今後については馬の様子を見て、オーナーと相談して決めたい」と話した。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2022年5月15日のニュース