×

【ヴィクトリアM】ソダシがG1通算3勝目!“白毛のアイドル”が堂々ライバル撃破

[ 2022年5月15日 15:44 ]

G1・ヴィクトリアマイル ( 2022年5月15日    東京競馬場 芝1600メートル )

<ヴィクトリアマイル>ヴィクトリアマイルを制した吉田隼はソダシの鞍上でポーズを決める (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 春の牝馬マイル王を決めるヴィクトリアマイルは、ソダシ(牝4=須貝)が20年の阪神JF、昨年の桜花賞に続く、JRA・G1通算3勝目を挙げた。

 ソダシは父クロフネ、母ブチコ(母の父キングカメハメハ)の血統。通算成績は11戦7勝。重賞は6勝目。

 吉田隼は今年の大阪杯(ポタジェ)以来となるJRA・G1通算5勝目。ヴィクトリアマイルは初制覇だった。須貝師は昨年の桜花賞以来となるJRA・G1通算14勝目。ヴィクトリアマイルは17年アドマイヤリード以来となる2勝目だった。

 ▽ヴィクトリアマイル 牝馬の引退時期の晩年化に対応するため、エリザベス女王杯の4歳以上への開放などに続いて、春の古馬牝馬路線の充実を図る目的で06年に創設された。第1回は北村宏司騎乗のダンスインザムードが優勝した。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月15日のニュース