×

【高松宮記念】2着ロータスランド 初6Fで大激走「反応してくれたのはレースセンス」

[ 2022年3月28日 05:30 ]

 6F初起用で価値ある銀メダルだ。ロータスランドは好位グループの後ろで収まりをつけた。直線は岩田望の右ステッキに応え、しぶとく脚を伸ばした。鞍上は「最後は差を詰めてくれたし、反応してくれたのはレースセンスだと思います」と評価。一方、辻野師は「道中のペースも緩まず一瞬、置かれ気味になったけど、よく頑張ってくれました」と称えた。今後については「オーナーと相談して、馬の状態も見ながらですけどヴィクトリアマイル(5月15日、東京)が本線になると思います」と見通しを語った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年3月28日のニュース