【スワンS】カツジ 余力残し好時計、池添兼師「先週しっかりやっているし状態は悪くない」

[ 2021年10月27日 05:30 ]

 連覇を狙うカツジが攻め姿勢。1週前のCWで6F79秒5~1F12秒5の好時計を余力残しでマークした。前走の交流G3テレ玉杯オーバルスプリントは11着と大敗を喫したが、「前走はゲートをうまく出てくれなかった。先週しっかりやっているし状態は悪くない」と池添兼師。今年は舞台が京都から阪神に替わる。「結果が出ていないが合わないとは思わない」と指揮官は力強い。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月27日のニュース