【天皇賞・秋】コントレイル 力まず坂路軽快、矢作師「悔いのない仕上げで向かいます」

[ 2021年10月27日 05:30 ]

白い息を吐きながら調教に向かうコントレイル
Photo By 提供写真

 昨年の3冠馬コントレイルはこの日、CWコースから坂路へ。軽やかなステップで駆け上がった。矢作師は「力まなくていい感じ。先週(CWコースで6F79秒4)は今まで一番という動きだったね」と太鼓判を押す。東京は【2・1・0・0】。「どちらかといえば左回りの方がベター。現役生活は(ジャパンCと)残り2戦なので、悔いのない仕上げで向かいます」とまずはG1・5勝目を狙う。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月27日のニュース