×

【スプリンターズS】メイケイエール4着 最後に底力発揮、池添は潜在能力称える

[ 2021年10月4日 05:30 ]

<スプリンターズS>4着となった池添騎乗のメイケイエール(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 3歳馬の7番人気メイケイエールが中団から伸びて4着。桜花賞候補と呼ばれた底力を示した。ただスタート直後に外によれる場面も。初騎乗の池添は「スタートして外の2頭に迷惑をかけてしまいました」とまず反省の弁。それでも「途中から上がっていく競馬をしていたので完全に抑えきれなかったが、その中でも我慢はできた。4着は力があると思う。1度レースで乗っていれば、違った競馬ができたかも」と潜在能力を称えていた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年10月4日のニュース