×

【スプリンターズS】戦い終えて

[ 2021年10月4日 05:30 ]

 ▼5着モズスーパーフレア(松若)枠は外でしたが、スピードは抜けていました。いいペースで行けたし、直線もこれなら…と思ったほど。最後までよく頑張ってくれました。

 ▼7着ビアンフェ(藤岡佑)スタートは決まったが、それでも外(モズスーパーフレア)が出ていたので2番手から。最後まで頑張って、昨年よりも成長を見せてくれた。

 ▼8着クリノガウディー(藤沢則師)ゲートは出る馬なんですが、あまり良くなかった。空回りして終わった感じだった。

 ▼9着ミッキーブリランテ(和田竜)状態は良かったが、ゲートが決まらなかった。しまいは差を詰めたが、枠を生かし切れなかった。

 ▼10着ラヴィングアンサー(岩田望)1回使った上積みを感じた。7歳でもフレッシュで、末脚を磨けばまだまだやれそうです。

 ▼11着ジャンダルム(浜中)ゲート練習の効果でおとなしく、ゲートも出てくれた。ただ前走の脚は使えなかった。先行できる馬が有利だった馬場も影響したかも。

 ▼12着タイセイビジョン(三浦)向正面の不利が痛かった。競馬に参加できなかったです。

 ▼13着エイティーンガール(横山和)出てからメイケイエールの動きで不利を受け、その中でもしっかり脚を使うことができた。相手が強かったです。

 ▼14着アウィルアウェイ(戸崎)この馬場では…。この馬に向かなかった。

 ▼15着ファストフォース(鮫島駿)いつものダッシュがなかった。一線級相手でしたし、この経験が今後に生きれば。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年10月4日のニュース