ボートレース平和島 大時計昇降機不具合で2日目6R以降中止順延、最終日は29日

[ 2021年6月26日 05:30 ]

大時計昇降機の復旧作業。クレーン車でつり上げられる大時計
Photo By スポニチ

 大時計昇降機の不具合によりボートレース平和島2日目は6R以降が中止、26日に順延となった。最終日は29日に行われる。

 昇降機は潮位に合わせて大時計の高さを調節する装置。一部の選手から「大時計の下の部分が見えない」と声が上がり、故障が判明した。25日に復旧作業を行い、正式な開催の有無は26日に発表する。昇降機の不具合による中止は16年7月8日の宮島以来。

 選手代表の吉田宗弘は「ファンの皆さまに迷惑をかけて申し訳ないです。選手一同、気持ちを切り替えて頑張ります」と語った。

続きを表示

「2021 スプリンターズS」特集記事

「凱旋門賞」特集記事

2021年6月26日のニュース