【中山GJ】追ってひと言

[ 2021年4月15日 05:30 ]

 ▼ケンホファヴァルト(熊沢)きょうの坂路は前が壁になったりしたけど動きは良かった。中山は心配ないし、距離は延びれば延びるほどいい。できれば良馬場でやりたい。

 ▼シンキングダンサー(武市師)前走後に2週間は楽をさせたが、先週、今週としっかりやって何とか形になった。まだ本来の体の張りではないが、中身はしっかりした。

 ▼スマートアペックス(中村)前走は相手が強かったけど、見た目ほど差はないと思う。挑戦者の立場で頑張ります。

 ▼タガノエスプレッソ(五十嵐師)前走は結果的に前で競馬をしてほしかった。積極的なレース運びで期待したい。

 ▼ヒロシゲセブン(高田)動きはいい。この馬のリズムで道中じっくり構えて、どこまでやれるかだね。

 ▼マイネルプロンプト(北沢)叩いて良くなっている。前走は悲観する内容ではなく競馬の形としては良かった。そんなに差は感じない。

 ▼メイショウダッサイ(森一)雨が降ってタフな馬場になった去年も、よく頑張ってくれました。ここに来て使うたびに成長していますよ。中山にあるバンケットのうまさが持ち味。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月15日のニュース