【ジャパンC】デアリングタクト、放牧終えてコントレイルとの対戦へ 杉山晴師「楽しみ」

[ 2020年11月6日 05:30 ]

厩舎周りで運動するデアリングタクト
Photo By 提供写真

 ライバルのデアリングタクトはひと足早く栗東トレーニングセンターに戻ってきた。史上初の無敗3冠牝馬は4日に放牧先である宇治田原優駿ステーブルから帰厩。5日朝、角馬場から坂路で体を動かした。杉山晴師は「4日に帰ってきたばかりで、大きく変わりはないです。5カ月ぶりでレースを使って反動が出ないか見ていましたが、問題ないですね」と様子を報告した。世界が注目の無敗3冠馬対決。トレーナーも「競馬ファンも楽しみにしているし、僕自身も楽しみ。注目されると思うので、いいコンディションで出走させたい」と語った。

 府中の芝2400メートルはオークスを制した舞台。タフな競馬ながら、ラスト3F33秒1と究極の末脚で勝ち切った。舞台に不足なし。決戦へ向けて、徐々にピッチを上げていく。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年11月6日のニュース