坂井英光 感謝のラストラン 12月2日引退式

[ 2019年11月16日 05:30 ]

大井8Rスターリットで勝利し、1勝を積み上げた坂井                           
Photo By スポニチ

 14日に調教師免許試験合格を果たした坂井英光(44=大井)が15日、現役最後の騎乗を終えた。5鞍に騎乗し8Rのスターリットで勝利し1勝を積み上げ、通算1万9593回騎乗、2028勝の成績で24年間の騎手生活に別れを告げた。12月1日付で大井競馬所属の調教師となる。レースの騎乗は30日まで可能だったが「大井を最後にしたかった。最後のレースはゲートに入るとき違う感覚で緊張して出遅れてしまった。ファンや仲間から声を掛けてもらって感慨深いものがあった。今までありがとうございました」と坂井は感無量の表情だった。12月2日、大井競馬場で9R終了後に引退式が実施される。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2019年11月16日のニュース