【大垣・ウィナーズC】大垣市制100周年に輝け!

[ 2019年3月13日 05:30 ]

ウィナーズカップをPRする希姫(左)と雅姫
Photo By スポニチ

 大垣競輪場で行われるG2「第3回ウィナーズカップ」(21~24日)のPR隊が12日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。注目は昨年のグランプリ以来の出走となる脇本雄太だ。他にも昨年のGP覇者・三谷竜生や中部地区を代表する浅井康太ら、輪界を代表するレーサーが名を連ねる。地元岐阜からは5人が出場。PRに訪れた支部長・藤原誠は「弟子の川口(聖二)には壁を一つ打ち破ってほしい。不破(将登)も最近調子がいいので期待したい」とエールを送った。

 また、今年は大垣市制100周年。総額100万円が当たるキャッシュバックキャンペーンなど、100にちなんだサービスが盛りだくさん。「岐阜 濃know姫隊」の2人も大会を盛り上げる。「LIVEを楽しんでやりたいです」(希姫・ノゾミヒメ)。「車券もチャレンジしたいです」(雅姫・ミヤビヒメ)。目標は70億円。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2019年3月13日のニュース