【シルクロードS】スマッシュ好仕上がり、重賞連勝挑む

[ 2019年1月22日 05:30 ]

 京都では芝短距離重賞のシルクロードS。ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが京阪杯に続く重賞連勝に挑む。岩本助手は父ロードカナロアも担当した腕利きだ。「父と一緒で怖がりだが少しずつ落ち着きが出てきた。トモもだいぶしっかりして、以前とは全然違う」。十分すぎるほどに成長を感じている。

 「カナロアの子でG1に行きたい、年末の香港に行きたいと思っていたが、こんなに早く近付けるとは…。今回は前哨戦だが仕上がりはいい。恥ずかしくない競馬をしてほしい」。目指すは高松宮記念。ここも勝って主役級として挑みたい。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2019年1月22日のニュース