【多摩川・ウェイキーC】地元・角谷意気込む「攻めるレースを」

[ 2015年9月1日 05:30 ]

PRに訪れた角谷(中央)と、キャンペーンガールの平咲夏加(左)、佐崎愛里

 ボートレース多摩川で行われるG1ウェイキーC(3~8日)のPR隊が31日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。今年絶好調の山崎智也に瓜生正義、池田浩二、そしてメモリアルで最後まで奮闘した峰竜太らの強豪を地元の角谷健吾、浜野谷憲吾らが迎撃する。

 角谷は「多摩川の魅力はスピード。僕も攻めるレースをします」と意気込んだ。売り上げ目標は50億円。

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2015年9月1日のニュース