【プロキオンS】キョウワダッフィー2着 福永「アレで勝てないか」

[ 2014年7月14日 05:30 ]

 重賞初挑戦のキョウワダッフィーは2着。道中は好位のインを追走して折り合いに専念。コーナーワークで外に持ち出しシャープに伸びるも、勝ち馬に首差かわされた。福永は「ある程度、前に出して行ったが。アレで勝てないか」と悔しそうな表情で回顧。ロスのない立ち回りで能力を存分に引き出した。「久々でコーナーワークに戸惑っていたが、最後はいい脚を使っていた。左回りも問題なくこなせた」と話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2014年7月14日のニュース