【七夕賞】10番人気ニューダイナスティ、最内突き2着

[ 2014年7月14日 05:30 ]

 10番人気のニューダイナスティが2着に飛び込んだ。中団追走から直線で最内を突いてマイネルラクリマを3/4馬身かわしてのゴール。初コンビの吉田豊は「前に行く馬が多くて、いい位置を取れなかったが、最後は内をうまくさばけた。ヨーイドンの競馬ではきついが、こういう(持久力勝負の)競馬なら力を出せる」と振り返った。中央場所の3戦連続2桁着順から小回り舞台に替わって息を吹き返した。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2014年7月14日のニュース