【プロキオンS】戦い終えて

[ 2014年7月14日 05:30 ]

 ▼4着ノーザンリバー(蛯名)最後は斤量の差が出た。(勝ち馬と)同斤量だったらもっとやれた。

 ▼5着サクラレグナム(幸)4コーナーまで持ったままの手応えだったが…。

 ▼6着ゴールスキー(浜中)砂ではスムーズに運べたが、最初の芝の部分で加速が付かなかった。

 ▼7着ワイドバッハ(武豊)馬がイライラしていて、行きっぷりが悪かった。

 ▼8着シルクフォーチュン(藤岡康)テンから力みがあって、最後は伸び切れなかった。

 ▼9着コーリンベリー(松山)ゲートの中でうるささを見せて、スムーズに出なかった。

 ▼10着キョウエイアシュラ(川須)リズム良く運べたが相手が強かった。

 ▼11着ダノンカモン(パートン)道中はズブさがあり、直線も挟まれてブレーキがかかった。

 ▼12着パドトロワ (和田)一生懸命に走り過ぎ。もう少し息を抜いて走れれば。

 ▼13着サマリーズ(酒井)無理せずジワーッと運んだ。距離が長かった。

 ▼14着アドマイヤロイヤル(小牧)3角から頭を上げてハミが掛からなかった。

 ▼15着マーチャンテイマー(高倉)コーナーから外に張って競馬ができなかった。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2014年7月14日のニュース