【NST賞】シルクアーネスト スピード感十分

[ 2012年7月26日 06:00 ]

<NST賞>Cウッド、軽快な動きを見せたシルクアーネスト

 先週の中京記念を抽選除外となったシルクアーネストが新潟に矛先。追い切りは先週坂路で4F51秒6と好時計を刻み、この日のCWコースもスピード感あふれる動き。終始、楽な手応えでラスト1F12秒3と鋭く伸びてきた。池添師は「先週ビシッとやって体はできている。前走(米子S6着)は勝負どころで前が詰まった。新潟にも実績があるし楽しみ」と期待十分の口ぶりだった。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2012年7月26日のニュース