PR:

篠田みなみ 舞台&吹き替えにも意欲「いろんな表現がしたい」

温泉むすめで「SPRiNGS」の道後泉海を演じる篠田みなみ
Photo By スポニチ

 温泉地をキャラクター化して、アニメなどでの展開を繰り広げているプロジェクト「温泉むすめ」。12月24日に2回目となるライブイベントが控えるメーンユニット「SPRiNGS」で道後泉海役を担当する声優の篠田みなみさんは、得意のダンスを生かし充実した日々を送っている。インタビュー後編では、声優の原点から活動の幅を広げてきた“今”、そしてさらに夢見る世界を思う存分、話してもらいました。

 声優を目指す前は「ダンサーになりたかった」という篠田。小学校の頃からジャズダンスを習っており、SPRiNGSの活動の中でも「私は踊ることが好きなので、ダンスに力を入れています」とキッパリと言い切った。

 そんな彼女が声優に興味を持ち始めたのは、身長の低さを昔からコンプレックスに感じていたから。「(声優なら)見た目に関係なく、いろんな表現ができる」と考えていたそうだ。それだけに、声優の仕事に加え、ステージ上で歌とダンスを披露する現在の自分を客観視して「すごく幸運なことだなと思っています」。続けて「8月のファーストライブの後にファンの方から“ダンスがすごくよかった”と言ってもらえて本当にうれしかったです」と続けた。ここ数年で声優が歌手活動を行ったり、作品から派生したユニットを組んだりして、ステージに立つ機会も増えた。「(声優を志した時に)そういう声優さんがいることは知っていましたが、まさか自分がなれるとは思っていなかったです」。

 プロジェクトの本格始動から8カ月で、SPRiNGSはミニアルバム2枚、シングル1枚、計12曲をリリース。歌うことについて以前は「声優の仕事の一部として、キャラクターを表現しなくちゃいけないという思いが強かった」というが、SPRiNGSとしての活動を始めてからは「メンバーに歌が大好きという子が多くて、私も楽しんで歌えばいいのかな」と意識が変化。「今では純粋に歌うことが好きになりました」という。

 メンバー間で歌やダンスについて話すこともよくある。それぞれのキャラクターにツンデレやセクシーなどの特徴があり、「“この動きはセクシーに見える?”とか話し合っています」。普段のイベントでも、打ち合わせ中のキャストの意見で内容が変わることがたびたびあるそうで、「温泉むすめには、アニメだったり、これが軸になるというストーリーがまだありません。それぞれが演じるキャラクターがどんな子なのか考える時間が長いので、意見が出てくるのかなと思います。“この子だったらこう言うんじゃないか”という話はよくしますね」。自分たちで作り上げて成長させていくユニットと言えそうだ。

 イベントなどで篠田みなみとして話している時と道後泉海としてせりふを読む時とでは、全く違う声を出している。意識していることを聞くと、「どうやっているんだろう?」と言葉が途切れた。「オーディションなどで初めて演じる時は“こういう声にしよう”とするんですけど…。キャラクターのことを考えると、だんだんと出るようになってくるというか、“こうやって出しています”と言葉で表現するのが難しいですね」。

 今後、トライしてみたいのはズバリ「吹き替え」だ。「昔、自分が憧れたスタイルのいい女の人を演じて、その人になったような気持ちを体験したいです」。アニメも吹き替えも声を吹き込むという点では同じだが、「アニメのキャラクターとは違って、吹き替えは先に演じた人がいるので、その人がどう演じているかをくみ取ることが大事なのかなと思います」。吹き替え経験がまだない中での言葉に意気込みの強さを感じた。

 今年11月には「勇者セイヤンの物語(仮)」のキャメロン役で舞台に初出演。「人間が生身で演じるのは動くイラストに声を当てるのとはまた違う難しさを実感しました。また挑戦したいなと思っています。ダンスを活かせるような作品にも出てみたいですね」と目を輝かせた。

 昨年、テレビアニメ「ふらいんぐうぃっち」で初めて主人公を演じ、これから出番を増やしていくであろう若手声優。出てみたい作品や演じたい役については、CGアニメや男の子役などを挙げながら「いろいろあって…いろんな表現がしたいんです」と、夢見る世界は限りなく広そうだ。アニメにとどまらず、彼女が今後、どんな表現者になっていくのか。発足間もない「温泉むすめ」ともども、楽しみでしょうがない。(西向 智明)

 ◇篠田みなみ(しのだ・みなみ) 6月3日生まれ、千葉県出身。2014年にリリースされたスマートフォン向けゲーム「Tokyo 7th シスターズ」で春日部ハル役を担当。同年、「一週間フレンズ。」でテレビアニメ初出演。主な出演作に「ふらいんぐうぃっち」(木幡真琴役)、「亜人ちゃんは語りたい」(町京子役)など。

 ▼温泉むすめ 全国の温泉地をキャラクター化し、アニメのほか、ゲーム、漫画などで展開していくクロスメディア・プロジェクト。キャラクターは各温泉地に宿る人の姿をした神様で、65人(12月14日現在)が発表されている。SPRiNGS以外に4組のユニットが活動しており、それぞれが9〜11月にデビューシングルをリリース。4月から出演キャストによるイベントを毎月行っており、アニメイトタイムズのWEBラジオ「みみぽか」も更新中。

[ 2017年12月15日 10:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル