丸山桂里奈「赤ちゃん預けて焼肉」への誹謗中傷にうんざり…事情を説明 子育て世代から共感の嵐

[ 2024年6月10日 16:52 ]

丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 サッカー元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈(41)が10日、自身のX(旧ツイッター)を更新。夫で元サッカー日本代表GKの本並健治氏(59)との焼肉ランチを巡る意見について、思いをつづった。

 これまで体調を崩していたことを明かしていた丸山。今月6日に回復を報告した。

 8日には本並氏が自身のSNSで「丸山桂里奈回復祝い 板門店にマネージャーと共に行きました!!やっぱ焼肉ビールご飯だね!」と、快気祝いに焼肉店を訪れたことを報告していた。

 ファンからは丸山の回復に安どする声が寄せられたが、一部から「赤ちゃんを預けてまた焼肉食べてるの?」という趣旨の声が上がった。

 これに対し、丸山は「ランチで焼肉食べに行ったらなんで文句言われなきゃなの?」と吐露し、「娘を置いてとか ばーばから行ってきていいよと言われてるんですよ。30分で焼いて急いで食べて帰ってきてるんですよ」と説明。「どこの誰かも知らない人にそんなこと言われなきゃいけないんだか」と辟易(へきえき)していた。

 丸山の投稿には、「美味しいもの食べてエネルギーチャージして、子供と楽しく笑ってる方がいい」「気にせず食べたいもの食べてください 私も1歳の娘いますが旦那が休みの日は友達とランチ食べたり好きなことしてます」「ご家族がいいよって言ってくれてるんだからいいと思う」「え?そんなこと言う人がいる事がびっくりです」「気にせず食べてください!息抜き大事!仕事も育児も頑張ってるんだから」と、共感や応援などさまざまなコメントが寄せられた。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月10日のニュース