井上咲楽 破局のオズワルド畠中に「今日荷物送ります」私物を部屋に置く深い関係明かし会場どよめき

[ 2024年5月30日 05:00 ]

<レノボデジタルウェルネスキャンぺーン記者発表会>笑顔でフォトセッションに応じる井上咲楽(撮影・小渕 日向子)
Photo By スポニチ

 タレントの井上咲楽(24)が29日、都内で行われたPCメーカー「レノボ」のスペシャルサポーター任命式に登場。19日に自身のSNSで、約2年半交際していたお笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠(36)との破局を報告してから初の公の場となった。

 会見終了後、報道陣から「心の傷は癒えましたか?」と質問が飛ぶと「このように質問されることが多いのでよく思い出しますけど…」と苦笑い。それでも「今はお仕事を頑張りたいなという気持ちでいっぱいです」と晴れやかな顔で語った。

 一方の畠中は未練たらたらで、24日に登場したイベントでは大喜利コーナーで「一緒に行きたかった」と、井上を思わせる回答が飛び出すなど傷心モード。今年1月に初期の腎臓がんと診断され、摘出手術を受けて現在は経過観察中だ。そんな元カレへのメッセージを求められた井上は、少し考え込んだ後に「今日荷物送ります」とキッパリ。決別の意思を示すと同時に、私物を自身の部屋に置く深い関係であったことをうかがわせる発言で、会場の記者たちを驚かせた。

 これまで3度破局しながら復縁してきた2人。“4度目”はないのか。井上は新しい恋について問われると「まだ全然考えてなくて、今はおひとりさまを楽しんでいます」と笑顔で会場を後にした。 (塩野 遥寿)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月30日のニュース