生田斗真 弟・生田竜聖アナとの関係性は幼少期から「変わってない」「あいつがちょっと後ろで…」

[ 2024年5月19日 15:43 ]

生田斗真インスタグラム(@toma.ikuta_official)から

 俳優の生田斗真(39)が19日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。弟のフジテレビ・生田竜聖アナウンサー(35)との関係について語った。

 この日は家族ぐるみの付き合いだというロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のドラム・ナヲ、ボーカル、ギター・マキシマムザ亮君とトークを展開。ナヲと亮君がきょうだいで幼少期を振り返ると、斗真は弟・竜聖アナについて、「うちは4つ離れてるんだよね」と語った。

 かつては団地住まいだったとし、「外に出れば誰か遊び相手がいるっていうか、その状況だったから、僕も僕の弟も遊ぶ友達一緒だったんだよね。だから常に一緒に遊んでた感覚はある」と回顧した。

 斗真はゲームが好きだったと言い、「『ドラクエ』とか『ファイナルファンタジー』とかやると、攻略本を買って竜聖に持たせるわけ」と一緒にゲームをしていたとした。そうして「竜聖が“あ、奥の右の洞窟入ってください。奥に宝箱あります”とか言って」と指示を仰いでいたと笑った。

 ナヲが「今でもそれじゃない?全く変わってないじゃん、その関係性」と指摘すると、斗真は「そう」と大きくうなずいた。「あいつがちょっと後ろでサポートして、お兄ちゃんがあたかも自分でやったかのように操作するっていう」と説明した。

 ナヲが「いまだにじゃない?竜聖、斗真くんがなんか言うとさ、すぐ調べてさ、“それなんとかかんとかです”みたいな」と証言すると、斗真は「そう。凄いよサポーターが」「確かにその関係性はうちも変わってないと思うな」としみじみと話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月19日のニュース