上沼恵美子 水原一平被告に怒りのツッコミ連発「うつむけよ!」「歯の治療930万って…獅子舞か!」

[ 2024年5月19日 15:04 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレント上沼恵美子(69)が19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」で、ドジャース・大谷翔平(29)の元専属通訳で、銀行詐欺罪などに問われた水原一平被告(39)への怒りを爆発させた。

 大谷の銀行口座から金を盗んで不正送金したとして訴追され、今月14日(日本時間15日)には、罪状認否のためロサンゼルス連邦地裁に出廷した水原被告。報道陣の質問には一切応じず、終始うつろな表情だった。

 水原被告の話題になると、顔をしかめた上沼。歯の治療費930万円を大谷から小切手で受け取りつつ、それは自身の口座に入れ、大谷の別口座から勝手に治療費を送金していたという水原被告の“二重取り”が説明されると、「イヤな男やな。計画的やんか」とあきれた。「んで、歯の治療930万ってどんな歯にすんねん!獅子舞か!全部金歯か!」とツッコミを入れ、共演陣は爆笑した。

 西川貴教が「アメリカで保険がきかないから高額になっちゃうんじゃないですか」と言うと、上沼も「ほんとにね、外国に行って医者にかかったら何十万、何百万って取られる。救急車なんか呼んだら大変なこと!」と認めた。「930万円もあり得る額やけど…」と言いつつ、大谷を裏切る行為にあきれるばかり。「(大谷は水原被告を)信頼してたのよ、全て。悩み事も全部、お兄ちゃんと思ってぶつけてたと思いますね。お金の事ばっかりおっしゃるが…」と、金銭だけでなく精神的な支えも失った大谷のショックを思いやった。

 出廷した際の水原被告の映像についても、「あのふてぶてしい表情!何もしゃべらなかったのは当然やと思いますよ。そやけど、もうちょっと伏せ目がちに、“悪いことしたな”って表情つくったらどないやと思ったわ」と不快感をあらわにした。「うつむけよ!穴あったら入りたいっていうような気持ちになってないのよ、きっと。もうぼや~っとしてるのかな、ここまで来たら」と指摘した。

 「あの裁判所への入り方は大っ嫌いやったわ!」と吐き捨てた後、「弁護士は男前やったね。何かあったらお願いしようと思う」と言って笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月19日のニュース