ガクテンソク THE SECOND優勝翌日はさっそく3ステ「去年のギャロップさんも…」意外な偶然も

[ 2024年5月19日 14:41 ]

<THE SECOND~漫才トーナメント2024~優勝記者会見>優勝を果たしたガクテンソクの奥田修二(右)とよじょう(撮影・松永 柊斗)
Photo By スポニチ

 結成16年以上の芸人が対象の賞レース「THE SECOND~漫才トーナメント~」を制したお笑いコンビ「ガクテンソク」の奥田修二(42)が19日、X(旧ツイッター)を更新し、一夜明けて喜びと感謝をつづった。

 ノックアウト方式で行われた1回戦でラフ次元、準決勝で金属バット、決勝でザ・パンチを撃破。決勝で獲得した294点は大会史上最高得点だった。

 奥田は打ち上げ後の深夜4時すぎにXを更新。「打ち上げが終わり、家に帰ってきてシャワーを浴びました!応援してくださった皆さま、ありがとうございました!THE SECOND優勝しました!」と喜びの報告をした。

 自身の後ろによじょうが映ったツーショットを公開。「写真は本番直前の楽屋。こんな日が来ることを信じてはいたけど、今日がそうなるなんて思い込めていない2人です」と当時の心境を回想し、「明日は朝から神保町!寝ないと!」ともつづった。

 一夜明けてあらためてXを更新した奥田。「夢のような本日は神保町よしもと漫才劇場3ステ!」と、神保町の劇場で3ステージに出演することを報告した。「なんと、去年のギャロップさんもセカンドの次の日は神保町3ステだったらしい!」と、驚きの偶然も告白。「これはもうフラグか!?来年からセカンド後の神保町出番の取り合いがはじまるのか!?」と盛り上がっていた。

 バックステージには、「ガクテンソク様 THE SECOND優勝おめでとうございます 神保町よしもと漫才劇場」と、劇場スタッフからのメッセージが書かれていたといい、写真を掲載。「そして神保町のスタッフさん優しい」と感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月19日のニュース