岡田サリオ マレーシアから帰国して発覚した初めての盗難被害にショック「空港職員さんによる盗難は…」

[ 2024年3月12日 08:42 ]

岡田サリオ
Photo By スポニチ

 TBS「王様のブランチ」のリポーターなどを務めた、タレントで女優の岡田サリオ(30)が12日までに自身のインスタグラムを更新。マレーシアで見舞われたまさかの盗難被害について明かした。

 岡田は「海外にたーくさん行ってきたわたしだけど、はじめて盗難に遭い、いままで自分がただのラッキーガールだったことを思いしりました」とマレーシアでの盗難被害を告白した。

 「まずついてすぐに、ホテルでスーツケース開けたら時計とかピアスとか色々入れてたアクセサリーボックスが無い!ってことに気づいたんだけど、誰かに盗まれるなんて思考回路が全くないわたしはあーんお家に置いてきちゃったんだあ、せっかくお洋服とコーディネート合わせて詰めたのにい て思って旅先で普通に過ごし 帰国してお家になにも無くて初めて気がついた」と帰国してから初めて被害に気付いたと明かした。

 「海外では空港職員さんによる盗難はあるあるで、スーツケースに貴重品は絶対だめみたいだね」と岡田。「だってだってわたしは今までいつもいれてたよ。ちーん」とガックリ。「クレジットカード会社の保証も被害届などの手数料や時間だけかかって大して意味なく、泣き寝入りが基本なよう」とつづった。

 「行きは移動だけだし、らくちんなファッションで、何もつけずに向こうついてからのオシャレ用に色々持ってってた。何が悲しいって金額はどーでもいいけどそれに変えられない物にまつわる思い出が無くなってしまった気がして…喪失感」とショックを隠せず。「悲しいけど前を向いて今日も生きていくっ 切り替えだけは得意で寝たら全部忘れるわたしだけど3日くらいはさすがに引きずりました…笑」と苦笑した。

 「それで厄払いできたと思うしか無い!無事に怪我なく生きて帰ってこれたしね」と今では前向きなようで「せめてこの経験をシェアして1人でも被害者が減りますようにと祈るよ みんなぜひ貴重品は身につけるか手荷物で...写真は、まだそんなことにも気づかず幸せそうな私です。笑 愛をこめて」と旅行を楽しんでいる様子の自身のショットを披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年3月12日のニュース