24年度後期・NHK朝ドラ、ヒロインはNHKドラマ初出演の橋本環奈 平成ギャルが主人公の「おむすび」

[ 2023年8月9日 15:33 ]

2024年度後期連続テレビ小説「おむすび」の主演を務める橋本環奈
Photo By スポニチ

 NHK大阪放送局が9日、来年度後期・連続テレビ小説の制作会見を開き、タイトルは「おむすび」、ヒロインは橋本環奈(24)が務めると発表した。

 どんな困難も明るくたくましく乗り越えるがモットーの平成時代のギャル・米田結(よねだ・ゆい)が主人公。結が人々の健康を支える栄養士となり、現代が抱える問題を食の知識と持ち前のコミュ力で解決しながら、人の縁や人の幸せを次々と“むすんで”いく平成青春グラフィティー。福岡、大阪、神戸を舞台としたオリジナル作品。

 会見に登場した橋本はNHKドラマ初出演にして朝ドラ主演。「朝ドラヒロインらしく、あとギャルなので明るく、楽しく、みなさんが元気の良いスタートを切れるように、明るい朝をお届けしたい」と意気込みを語った。

 脚本家は「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」などで知られる根本ノンジ氏。
 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年8月9日のニュース