サンジャポに再び軍配 ワイドナショーと日曜朝の対決

[ 2014年4月14日 11:06 ]

ダウンタウンの松本人志(左)と爆笑問題の太田光

 13日に放送された「ダウンタウン」の松本人志(50)がコメンテーターを務めるフジテレビの報道番組「ワイドナショー」(日曜前10・00)の視聴率が6・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。爆笑問題が進行する同時間帯のTBSの情報番組「サンデー・ジャポン」は10・3%だった。

 「ワイドナ…」が深夜枠から日曜朝へ引っ越ししたことで話題となった“日曜朝の情報番組対決”。初回となった前週6日の放送分では「サンジャポ」が11・0%で、「ワイドナ…」が7・2%と、同時間帯での視聴率トップの常連が貫禄を見せた形だったが、第2ラウンドでも同様の結果となった。

 テレビ朝日の「報道ステーションSUNDAY」は4・1%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月14日のニュース