×

長州力「勘違いするなよ」と言いつつも復帰する武藤敬司へエール!「気をつけて頑張ってくれよな」

[ 2022年5月16日 19:34 ]

長州力
Photo By スポニチ

 元プロレスラーでタレントの長州力(70)が16日に更新されたプロレスリング・ノア公式YouTubeチャンネルの動画に出演。21日に4カ月ぶりに復帰する武藤敬司へエールを送った。

 左股関節唇損傷によって今年1月から長期欠場していた武藤。長州は武藤の股関節が悪いことを以前から知っていたという。「彼は膝も悪いしね。敬司とは違う番組で仕事やってるし、やっぱりつらそうだよね」とコンディションを心配した。武藤は今年で60歳を迎える。「敬司は60歳ぐらいになるんだ。それを俺がとやかく言う問題でもない。“あーだこーだ”言うつもりもない。本人が一番よく分かってるんじゃないんですかね」と語った。

 ここで長州は自分の引き際について振り返った。「僕は最後の時はやっぱり数年前から視力がどんどん落ちてきて、腰は治療したつもりではいるけどこのままリング降りて自分の力で歩くのが難しくなるのかなっていうのがあった」と引退してケアしながらも自分の力で歩きたいという気持ちもあったため引退を決断したことを明かした。「選手はそれぞれの考え持ってリングに上がってるだろうし、俺が“辞めろ”とか言うつもりもない」とつづけた。

 武藤は21日の大田区総合体育館大会で4カ月ぶりに復帰する。「そんなに休んでた?そりゃ長いね。あんまり長いとまたしんどいよね。トレーニングはそれなりにしてるだろうし、それでも4カ月のブランクはちょっと長いよね。それも敬司が判断する問題で本人はちゃんと考えてるよ」と武藤は考えた上で復帰を決断したんじゃないかと予測した。

 最後に復帰する武藤へ「敬司!勘違いするなよ。これは言われたから俺はコメントしてるんだからな。エールでもなんでもないぞ」と言いつつも「自分の体は自分でしかわからないんだし、いつかは来るんだから早いか遅いかだけだ。昔のようにっていうことは無理なんだから健康の状態でリングを降りるようにしてほしいと思います。復帰でリングに上がるんだから気をつけて頑張ってくれよな」と後輩の復帰に笑顔でエールを送った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年5月16日のニュース