×

平本蓮「遂に決まった」と意味深ツイート! ファンは次戦決定と予測「おっ!楽しみ」の声

[ 2022年1月25日 20:06 ]

平本蓮
Photo By スポニチ

 格闘家の平本蓮(23=THE PANDEMONIUM)が25日に自身のツイッターを更新。「遂に決まった」などと意味深の内容をつづった。

 平本は自身のツイッターで「遂に決まった」とまず意味深な内容をつづり、それを引用した形で「こんだけ待ってくれてた熱いファンがいることが俺の存在価値だな」と待っていてくれているファンに感謝した。

 20年の大みそかにMMAの試合に初めて挑んだ平本だったが、対戦相手だった萩原京平(SMOKER GYM)に2R1分29秒TKO負けを喫している。その後、昨年9月から米国へ単身修行に行って練習を続けていた。12月の初旬に帰国したが新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が世界で急拡大している影響でアメリカで一緒にやっていたチームが来日できなくなったため、昨年大みそかの「RIZIN.33」は欠場となった。

 試合に出場しなかったものの大みそかのリングに上がってマイクパフォーマンスをした平本は「来年の2月にRIZIN LANDMARKが開催されるらしいんだけど、俺、出ようと思っているんですけど、相手はさきほどMMA素人にしょっぱい試合をしていた萩原くんなんかどうですか、俺たちの試合はリングじゃなくケージで。2月LANDMARKで『萩原京平vs.平本蓮2』決定です。メインです。以上」と「RIZIN LANDMARK vol.2」への出場を示唆した。

 平本の「遂に決まった」という言葉が次戦が決まったことと予測するファンは「きたあああああああ」「おおっ!楽しみにしてます!」「おう?だれだれ?」などと平本のMMA2戦目を楽しみにするファンの声が多く挙がった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年1月25日のニュース